未払いの残業代請求はするべき!まずは法律事務所で相談

サラリーマンの人形

サービス残業で悩む前に法律事務所に依頼して残業代請求をしよう

砂時計

サービス残業という言葉をよく耳にします。サービス残業とは、定時以降に残務等の仕事をしているにも関わらず、きちんと残業代が支払われていない状態を言います。働き手の立場から、会社側にはっきり言えず残業代を請求できないという人も多いのではないでしょうか。そんなサービス残業が退職まで続いた場合、かなり大きな金額となるのは間違いありません。もしサービス残業を強いられているなら、残業代請求をするのをおすすめします。残業代請求については、法律事務所に相談しましょう。きちんとした法的な措置をとり、自分の代わりに残業代を請求してくれます。働き手個人としては、やはり雇われているという思いから、請求しづらい、言いにくいという人が多いようです。サービス残業が当たり前になってしまうと、会社側もどんどんエスカレートしてしまうかもしれません。もやもやして悩んでいるなら、早めに法律事務所に依頼しましょう。残業代請求は、退職後もできます。働いていた会社で残業代が支払われずにそのまま退職してしまったという場合も、まずは相談してみましょう。会社に提出する書類の作成や証拠の収集など、全面的にサポートしてもらえます。サービス残業で悩むのは、もうやめましょう。

法律事務所に相談して賢く残業代請求をしよう

残業代は、雇用者の労働に対する正当な対価ですから、雇用主はこれを支払う義務があり、また雇用者にはこれを受け取る権利があります。しかし、さまざまな理由をつけて雇用主が法律違反をし、これを支払わないケースが少なくなく、多くの雇用者が泣き寝入りをしている現状は否めません。
本来、受け取れるはずの残業代は、給与の一部として雇用者の収入になるものですから、理不尽な法律違反を黙って見過ごさず、しっかりと残業代請求をすることをおすすめします。
しかし、一般の労働者が会社を相手取って未払い残業代請求申請を行うのはハードルが高く、せっかく苦労して申請しても、必ずしも良い結果を生むとは限りません。実際、自分で申請手続きをするといっても、なにをどうすれば良いのか、皆目見当がつかないと言うのが現実ではないでしょうか。
そこで、おすすめしたいのが、法律事務所に相談するという方法です。法律の専門家である弁護士に依頼をして申請手続きをしてもらえば、成功する確率は何倍も上がりますし、余計な労力や時間を使うこともありません。
実績や経験の多い、残業代請求に長けた弁護士を選ぶことに注意しながら、より確実で、成功率の高い方法で未払いの残業代請求をしましょう。

残業代請求は法律事務所に相談するのがおすすめ

定時を大幅に過ぎて仕事をするのが当たり前になっていても、会社ではそれを請求しないのが暗黙の了解になっていたり、働いた分の残業代よりかなり少ない金額しか支給されないという会社は多いのが実情です。しかし、法律では残業をした分はしっかり支給するように定められていますので、不当に少なく支払われていたり残業代を請求すること自体が会社でできない社風になっているという場合は法律事務所への相談をお勧めします。法律事務所では、法律の専門家である弁護士が法律にのっとって手続きを進めていきます。必要な資料などを用意することで、これまでに残業をしたのに支払われていなかった分を合法的に請求することが可能です。法律事務所に相談することで、より良い解決法が見つかりますし請求をすれば残業代請求が通る可能性が高いです。残業代請求は、自分で行うと法的な知識も必要になりますし何かと手続きは煩雑です。法律の専門家である弁護士に相談すると、スピーディーに残業代請求ができますので支払われていない分があって払ってほしい、という方はまずは法律事務所に相談するのがお勧めです。残業代請求の相談は、初回は無料だったりメール相談ができるところなら便利でお得です。