名古屋の歯科でインプラント治療を!通いやすさやプランで決めよう

名古屋の歯科でインプラント治療を!通いやすさやプランで決めよう

名古屋の歯医者ではインプラント治療での歯の止め方も選べます

患者の相談に乗る歯科医

名古屋の歯医者でインプラント治療する場合、人工的に作られた歯を土台に止める方法を選ぶ事が出来る事も多いです。特定の方法しか対応していない歯医者もありますが、多くの場合でスクリュー式とセメント式のどちらかでの止め方を選べるようになっています。どちらも長所がありますので、予算や自分が何を求めるのかでスクリュー式かセメント式かを選んで下さい。

名古屋の歯医者でのインプラント治療で人工歯を土台に固定する方法として、スクリュー式とセメント式のどちらがおすすめかという事ですが、後々のメンテナンス性を重視するのでしたらスクリュー式がおすすめです。ネジで固定していますので、後々人工歯にトラブルがあった場合に簡単に取り外しが出来ます。場合によっては丸ごと交換するという事も出来ますので、メンテナンスが非常に容易です。

インプラント治療後の見た目を良くしたいというのでしたらセメント式がおすすめです。セメント式はスクリュー式と違い歯の上部に金属が見える事がありません。その為、自分から言わなければその歯が人工歯である事はまず気が付かれる事はありません。とくに女性にはセメント式は人気の止め方ですので、名古屋の歯医者でインプラント治療しようと思っている女性は是非検討して下さい。

RECOMMENDED CONTENTS

レントゲン写真を確認する

名古屋でインプラント治療!義歯の作り替えが必要になっても安心です

インプラント治療で義歯を固定する手法は抜群の安定感と見栄えの良さが魅力ですが、一方で、万が一作り替えが必要になった時にはどのように対応するのかと不安に感じる方は名古屋にも多くいらっしゃることでしょう。しかしながら、インプラント治療の構造を正しく理解すれば、こうした懸念は不要です。 名古屋に限らず、イ…

CHOICES ARTICLE